女性

結婚指輪を買うなら|愛の証を薬指に残そう

お色直しは自分らしく

赤いドレスの笑顔な女性

色選び

ウエディングドレスと同様に、カラードレスも着てみたいということから、現在もお色直しにカラードレスを選ぶ方は多くいます。現在はデザインも色も多く種類があり、どのようなものを選んだら良いのかと迷うことがあります。まずは、自分やパートナーが好きだな、これ良いなと思えるものをいくつかピックアップすることが大切です。ここで注意しなくてはならないのは、肌や瞳の色によってその人に合う色と、反対に合わない色があるということです。これはパーソナルカラーと言われますが、これを事前に診断してもらうと良いでしょう。自分に合う色のカラードレスを着ると、顔色が良く見えたり、若々しく見えたりします。そのため、自分自身に合った色を基準にして選びましょう。

トータルで考える

カラードレスに関して、選んだ後実際に着てみることが重要です。どのようなドレスの形が美しく見せてくるのかということをよく検討するためです。同時に、自分らしさを出すために小物を使って工夫してみると良いと言えます。ティアラや冠、花をベースにした髪飾りや帽子など様々なアイテムを検討することで、自分らしく着こなすことができます。同時に、新郎のタキシードや胸元に付けるものとセットで考えるとトータルのバランスが良く素敵に仕上がります。イヤリングやピアス、ネックレスなどのアクセサリーでも同様に自分らしさを演出できるので、よく検討しましょう。また、お化粧や髪型を直すかどうか、直す場合はどのようにするのかということを工夫することでも、自分らしくカラードレスを着こなすことができるでしょう。